allergy_exhibition_2014 平成24年7月の調査結果では、足利市内の小学生18校130人(1.6%)中学校8校10人(0.2%)合計140人(1.1%)、アナフィラキシーのある児童生徒は、小学校が24人、中学校が3人の合計27人いると平成25年3月市議会定例会で報告されています。

 このような状況もあり、ボランティアグループあしかが子育て応援ネットは、食物アレルギーの啓発に取り組んできました。

 今回の学習展は、これまでの食物アレルギーフォーラムや座談会の様子、当事者は、日々の食事や学校給食では、どのようにしているのか? 保護者はどんな思いなのか? など、食物アレルギーのことを多くの方に知って欲しいと思い企画しました。

 1月20日(日)~30日(木)に、足利市民活動センター3F みんなの広場で展示をしていますので、是非足をお運び下さい。(画像クリックで案内チラシが別ウインドウでPDFファイルで開きます)

 なお、2月19日には、今年も恒例の「食物アレルギー座談会」(会場:しゃんしゃん広場)も開催します。

食物アレルギー座談会(2月19日開催 チラシ)
http://ak-ouen.net/wp-content/uploads/2010/08/allergy_conversation_2014_1.pdf