今年度初めて、子どもを中学校へ入学させました。大丈夫!と思っていましたが、親子ともに、「中1ショック」「中1ギャップ」を経験しました。ずっと溜め込んでしまい、限界の状態で迎えた担任の先生との二者面談。泣さながらおこないました。今でも、その時のことを思い出すと涙が出てしまい、なかなか笑って昔話のように話すことができません。

 思い返せば、小学校入学の時もそうでした。学校に行かない!と言い張る子どもを無理矢理車に乗せ、学校に連れて行ったこともありました。初めてのところが苦手で、初めてのことが心配になるところが私にそっくりな息子。悩んでいる時は、「今までの子育てが失敗で、愛情が足りなかった。すべてのことを辞めて、この子だけのために私の時間を使えば改善される。」と思っていました。

 そんな待、入学式でいただいた「いっしょに子育てガイド(思春期編)」に載っていた座談会“思春期を語る”のページを読みました。「子育てをやリ直したい」と思っていた私にとって、同じ悩みを抱えている方の話で、冷静さを取り戻廿ました。

 このことも縁となり、今私は、あしかが子育て応援ネットの一員として、更に忙しく笑顔で私の時間を使っています。

 いつか、「中1ショック」「中1ギャップ」の経験を笑って話ができたら・・・、きちんと先生にお礼が言えたら・・・いいなあと思っています。

編集責任者

あしかが子育て応援ネット代表 大島裕子

編集委員

磯川桂子 内山浩子 大谷弥生 岡島敦子 柿澤さな江 北野久美子 熊田明美 小嶋慎二 茶園明子 富山禎子 長井千春 中山冬美 福田真知子

表紙デザイン

近藤利律子