代表者:新島 和雄
連絡先:足利市里矢場町1643-1(矢場川公民館内)
     ℡0284-71-2444
     矢場川公民館HP内の紹介ページ→こちら
活動内容

 矢場川地域で、“子どもと遊べる大人のナット(納豆)ワーク作り”(ネットより粘っこい)に取り組んでいるグループです。

 学校週5日制をきっかけに活動をスタートして今年で10周年。義務や奉仕ではなく自らの自由意志で取り組み、マンネリにならぬよう知恵や技を惜しみなく出し合って活動しています。みな本気で夢中!

活動の特徴

  • 地域で大人たちが楽しそうに活動している。
  • 不景気や職場・家庭の人間関係などで元気を失った大人たちが子どもたちと関わることで元気をもらっている。子どもがいるから大人になれる。
  • 世代を超えたつながり、途絶えてしまった地域の遊び文化も復活。
  • 直接体験を通して、楽しい事がいっぱいあることを知る。
  • 判断力や抑止力の欠如を招くとされるゲームや、バーチャルな世界に入り浸っている子どもたちに、学校の授業とはちょっと違った、時間制限もゆるやかで教え込んだり押し付けない、結果をだすために急がせず、やる気が出るまで待って、子どもたちの自主性や主体性を活かす。

今までの主な活動

 「矢場川ウオーク」「やばっこ夏まつり」「大凧づくり」「炭焼きバウムクーヘンづくり」「炭窯ピザづくり」「竹細工」「大豆栽培とみそ作り」ほか

参加費

 一人300円前後

top↑

私たちからのメッセージ

 スタッフひとり一人の豊かな人間性を育みながら、子どもに接していきたい。

 地域はそれを実現できる母体であり、あっぷあっぷしている学校や家庭を支える力にもなる。「背伸びせず、出来ることを未来へ投資(お金は絡みません)し、参加者自身が楽しむことで、活動を継続しネット(納豆より粘っこい)ワークをひろげていきたい」これが、私たちのモットーである。

 居心地のいい地域を作るため、決して無理をせず、ゆとりを持って、本物にこだわりながら、子どもたちをはじめ、お年寄りを含む大人たちの居場所や関係作りに取り組んでいきたい。

関連情報
 →大人も子どもも楽しむ“やばっこ”活動~大人と子どもの居場所づくり~

top↑